オリジナルTシャツの自作作り方 アイロンプリント編

オリジナルtシャツの自作作り方 アイロンプリント編

ほとんどの方がお持ちの、アイロンとパソコンとプリンターを使ったオリジナルTシャツの作り方 アイロンプリント編です。

用意するもの
Tシャツ
アイロン
インクジェットプリンター
市販されている転写シート

作り方
パソコンでプリントしたい絵柄をデザインします。
それを用意した転写シートに出力(プリントアウト)します。
転写シートはメーカーごとに特徴があるので、自分の求めている特長を持つものを選んでください。

(キヤノンのTR-301A4 [Tシャツ転写紙]は洗濯の耐久性がアップしたTシャツ転写紙。
サンワサプライのJP-TPRCL-10 [インクジェットアイロン転写紙 カラー布用]は濃色カラー布用の転写紙。
TDKのJSRT-A45 [アイロン転写紙]は発色に優れ、デジタルカメラの画像を高画質出力。
サンワサプライのJP-TPRMOKO[インクジェットもこもこアイロンプリント紙]はアイロンをかけるとロゴやマークなど転写部分がもこもこと立体的になります)

また、プリントした絵柄はアイロンプリントしたときには反転してしまうので、文字などは特に注意してください。

プリントアウトした転写シートの余白を切り取り、Tシャツにアイロンプリントします。
あまり長時間アイロンを当てると、転写シートが焦げてしまうことがありますので、注意してください。
また、アイロンのかけ方は、中央から周辺に、端のほうは入念にかけるようにしてください。

転写シートの台紙をはがせばオリジナルTシャツの出来上がりです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。